So-net無料ブログ作成
サウンドハウス

Catneur製作その4 印刷、クリア塗装編 [自作エフェクター]

Catneur製作その4 印刷、クリア塗装編です。

印刷用の版がこちらになります。
造ハウ.comで購入した「スクリーン張りわく・木製(合板製) テトロン180メッシュ 標準判(外寸約150×222mm、内寸約110×175mm)」を使用しています。
ちなみに、ジアゾ感光乳剤EX、ジアゾ再生液E、スクィジー・樹脂製 標準判用(幅100mm)も全て造ハウで購入しています。
tosou7.jpg 

印刷治具(と言ってもダンボール箱をBoxサイズに穴あけして高さを合わせただけですが)に塗装済みケースを入れ、版をセットします。版はずれないように幅広のガムテープでしっかり固定します。アクリルガッシュ赤を版の文字上部に乗せて、スクィージーで文字・絵部分にガッシュを刷り込む感じでガリ版のように上下します。素早く作業しなければいけないので、作業途中の写真を撮り忘れました・・・写真は、印刷後、版を水洗いしてから撮りました。
tosou6.jpg

印刷が乾いたら、再び塗装治具にセットして仕上げのクリア塗装を行います。
クリアは、固く綺麗に仕上がりるボデーペンクリアがお勧めです。
tosou8.jpg

3回~4回クリア塗装後、磨きです。
ソフト99の液体コンパウンド3000番、7500番、9800番で磨きます。
写真は磨き前、磨き後です・・が、よく分からないですね~。実物はピカピカになっています。
tosou9.jpg tosou10.jpg

最後に、先に作っておいた回路を組み込んで、完成です。(ツマミ取付がまだですが・・)
tosou11.jpg

以上、Catneur製作でした~~


nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 21

コメント 4

すもも

ご訪問&niceありがとうございます。
by すもも (2015-01-11 21:13) 

catpan

すももさん、
ご訪問&コメントありがとうございます!
by catpan (2015-01-12 22:34) 

oink!

こんにちは~。
シルクが入るとかなりイイ感じですね。
ガッシュが使えるんですか。なるほどです。
by oink! (2015-01-13 08:30) 

catpan

oink!さん、コメントありがとうございます。
はい、シルクが入ると、いけてるかなって感じになります~(笑)
ガッシュだけだと剥がれやすいですが、クリア塗装で保護するので強度的にもOKです。ガッシュのいい所は、印刷がズレた時にダッシュで水洗いすれば消せるところですね。実際、結構やり直ししてます。
by catpan (2015-01-13 10:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。