So-net無料ブログ作成
サウンドハウス

ヘッドホンミキサーアンプ製作[基板配線] [自作エフェクター]

楽器練習用のミキサー付ヘッドホンアンプ、第4弾、基板マウント&配線です。部品購入にちょっと時間がかかってしまいました・・・

まず蛇の目基板を必要サイズにカットします。
基板は千石通商で30円の一番安いのを使用しています。カットは、ニッパとラジペンでパキパキ割ります。
HPAmpkiban0.jpg

さて、この基板に部品をマウントし、足を曲げて配線していきます。背の低い部品から順に配線していきます。コンデンサの背が高いので、ケース組込み時に入る高さに抑えるためにL字に曲げて配置します。
最近、老眼が進んできたので、部品を探すときはメガネをかけて配線するときはメガネをはずしてで、何度もメガネを付けたり外したりしなければいけなくて結構面倒です。まだ老眼鏡は使っていないので・・・

配線完了した基板がこちらになります。出力のケミコンは回路図では220uにしましたが、サイズが大きいのしかなかったので100uにしてしまいました。
最後に、配線忘れが無いか、基板レイアウト図と基板を1列ずつ確認していきます。特に電源・グランドの配線が忘れやすいので、注意して確認します。
HPAmpkiban.jpg

次回は、ケースへの組込み&ケース内配線になります。それでは~[手(パー)]


タグ:HeadphoneAmp
nice!(52)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 52

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。